新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

政権公約の評価結果について

平成21年8月11日
本日、指定都市市長会を代表して、阿部孝夫 川崎市長(副会長)、中田宏 横浜市長が、自民、公明、民主各党の次期衆院選の政権公約に盛り込まれた地方分権政策について、独自に評価した採点結果を発表しました。
日時 平成21年8月11日(火)午後2時から午後2時30分まで
会場 (社)日本記者クラブ 9階 
東京都千代田区内幸町2-2-1
日本プレスセンタービル TEL 03-3503-2722
PHOTO
左から 阿部川崎市長(副会長)、中田横浜市長
PHOTO
内容 政権公約の評価結果について

提案内容につきましては、次の資料をご覧ください。

このページのトップへ戻る