新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

地域主権戦略会議の「出先機関改革に係る公開討議」に指定都市市長会市長が出席しました

平成22年5月21日、24日
国の地域主権戦略会議では、本年6月を目途に策定予定の「地域主権戦略大綱」に盛り込む「出先機関改革の基本的考え方」の取りまとめに向けて、どのような出先機関のどのような事務・権限を地方に移管していくのかについて考え方や基準の整理を行うため、「出先機関改革に係る公開討議」が行われました。
この公開討議に指定都市市長会を代表して、阿部川崎市長(副会長)、熊谷千葉市長が出席しました。
日時 平成22年5月21日(金)
 1)15:20~16:20 総合通信局(総務省)
 2)16:30~17:30 法務局・地方法務局(法務省)
 3)17:40~18:40 地方厚生局(厚生労働省)
平成22年5月24日(月)
 4)10:00~11:00 経済産業局(経済産業省)
 5)11:10~12:10 都道府県労働局(厚生労働省)
 6)13:00~14:30 地方農政局、森林管理局、漁業調整事務所(農林水産省)
 7)14:50~16:20 地方整備局、地方運輸局(国土交通省)
 8)16:30~17:30 地方環境事務所(環境省)
会場 内閣府講堂(内閣府本府庁舎地下) 千代田区永田町1-6-1
出席者
出先機関改革に係る公開討議
阿部孝夫川崎市長(副会長)
熊谷俊人千葉市長
(1)地域主権戦略会議:北川正恭(出先機関改革担当)、大塚耕平内閣府副大臣、
津村啓介内閣府大臣政務官、逢坂誠二内閣総理大臣補佐官
(2)関係府省:副大臣、大臣政務官 ほか
(3)地方自治体:指定都市市長会 阿部孝夫川崎市長(副会長)1)2)6)7)8)出席、
熊谷俊人千葉市長4)5)出席、
ほか全国知事会、全国市長会、全国町村会関係者
このページのトップへ戻る