新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

宝くじ関連法人を対象とした事業仕分けに関する指定都市市長会のアピール

平成22年6月14日

6月14日(月)、指定都市市長会は、宝くじの関連法人を対象とした事業仕分けについて、意見を表明しました。

アピールの内容は、次のとおりです。

宝くじの発売主体である指定都市は、事業仕分けの判定を真摯にうけとめ、普及宣伝事業や関連法人のあり方について、都道府県と協力して、必要な見直しに取り組んでいく。

詳細につきましては、次の資料をご覧ください。

このページのトップへ戻る