新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

平成23年度国の施策及び予算に関する提案(総務省、公明党)

平成22年8月5日

8月5日(木)、指定都市を代表して神戸市の矢田立郎市長、荻阪伸秀議長が、総務省に対し、浜松市の鈴木康友市長、中村勝彦議長及び黒田豊副議長が、公明党に対して「平成23年度国の施策及び予算に関する提案」に関して要請活動を行いました。

左から
向山民主党議員
小川大臣政務官
矢田神戸市長
荻阪神戸市会議長
photo

photo
左手前から
向山民主党議員
小川大臣政務官
矢田神戸市長
荻阪神戸市会議長

総務省に対する要請

日 時 平成22年8月5日(木) 11時50分~12時の間
提出者 神戸市長  矢田 立郎
神戸市会議長  荻阪 伸秀
面 談 小川 淳也 大臣政務官
場 所 政務官室

左から
黒田浜松市議会副議長
中村浜松市議会議長
鈴木浜松市長
斉藤公明党政務調査会長
石井公明党政務調査会長代理
photo

photo
左手前から
黒田浜松市議会副議長
中村浜松市議会議長
鈴木浜松市長
右手前から
斉藤公明党政務調査会長
石井公明党政務調査会長代理

公明党に対する要請

日 時 平成22年8月5日(木) 12時40分~13時の間
提出者 浜松市長  鈴木 康友
浜松市議会議長  中村 勝彦
浜松市議会副議長  黒田  豊
面 談 斉藤 鉄夫 政務調査会長
石井 啓一 政務調査会長代理
場 所 公明党本部1階会議室

  提案内容につきましては、平成23年度国の施策及び予算に関する提案のページをご覧ください。

このページのトップへ戻る