新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

討論番組「地方自治の新しいカタチ“特別自治市”を考える」(動画配信)

平成23年11月6日

11月6日(日)、BS11の本格討論番組「本格闘論Face」に矢田立郎神戸市長(指定都市市長会会長)が出演しました。
10月5日(水)に開催されたシンポジウム(詳細はこちら)を振り返りながら、シンポジウムでコーディネーターを務めた北川正恭 早稲田大学大学院教授、二木啓孝 BS11解説委員と、地方自治の新しいカタチ“特別自治市”について討論しました。

Part1 地方自治の新しいカタチ“特別自治市”を考える

Part2 東日本大震災の経験から地域主権を考える

Part3 「特別自治市」とは

Part4 新しい地方自治のカタチとは

このページのトップへ戻る