新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

第30次地方制度調査会第7回専門小委員会に指定都市市長会副会長が出席しました

平成24年2月16日

2月16日(木)、第30次地方制度調査会第7回専門小委員会に副会長の阿部川崎市長が出席し、新たな大都市制度「特別自治市」の創設に関する指定都市の提案について説明しました。

photo
阿部 川崎市長
日 時 平成24年2月16日(木)午後3時00分~
場 所 総務省 講堂

配布資料は、以下のとおりです。

このページのトップへ戻る