新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

災害対応法制の見直しに関する指定都市市長会要請(総務省、内閣府)

平成24年7月20日

7月20日(水)、矢田 立郎 神戸市長と藤本 章 仙台市副市長が、指定都市を代表して、総務省および内閣府に対し、「災害対応法制の見直しに関する指定都市市長会要請」について、要請活動を行いました。

左から
藤本仙台市副市長
稲見総務大臣政務官
矢田神戸市長

 

photo

photo

左から
藤本仙台市副市長
中川内閣府特命担当大臣
矢田神戸市長


日 時 平成24年7月20日(金)
提出者 神戸市長 矢田 立郎、仙台市副市長 藤本 章
要請先
面 談
総務省:総務大臣政務官 稲見 哲男
内閣府:内閣府特命担当大臣 中川 正春

詳細につきましては、次の資料をご覧ください。

このページのトップへ戻る