新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

大都市財政の実態に即応する財源の拡充についての要望

平成25年1月16日

1月16日(水)、矢田 神戸市長(指定都市市長会 会長)が、指定都市を代表して、自由民主党および公明党に対し、「大都市財政の実態に即応する財源の拡充についての要望」について、要請活動を行いました。

自由民主党に対する要請

左から
矢田 神戸市長
高市 自由民主党 政調会長

photo

photo

要請の様子


日 時 平成25年1月16日(水)午前10時30分~午前10時45分
  自由民主党本部6階 政調会長室
要請先 自由民主党
提出者 神戸市長 矢田 立郎
面 談 自由民主党 政調会長 高市 早苗

公明党に対する要請

左から
矢田 神戸市長
石井 公明党 政調会長
木庭 公明党 総務部会長

photo

photo

要請の様子


日 時 平成25年1月16日(水)午前11時15分~午前11時30分
  衆議院第一議員会館4階411号室
要請先 公明党
提出者 神戸市長 矢田 立郎
面 談 公明党 政調会長 石井 啓一
公明党 総務部会長 木庭 健太郎

要請文は、次のとおりです。

このページのトップへ戻る