新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

持続可能な国民健康保険制度の構築に向けた指定都市市長会緊急要請

平成27年2月24日

2月24日(火)、指定都市市長会を代表して、清水 さいたま市長(指定都市市長会 社会保障部会 部会長)が、厚生労働省に対し、「持続可能な国民健康保険制度の構築に向けた指定都市市長会緊急要請」を行いました。


左から
清水 さいたま市長
橋本 厚生労働大臣政務官

photo


photo


要請の様子

日 時 平成27年2月24日(火)14:30~14:45
場 所 厚生労働省 政務官室
要請先 厚生労働省
提出者 さいたま市長 清水 勇人
面 談 厚生労働大臣政務官 橋本 岳

要請文は、次のとおりです。

このページのトップへ戻る