新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

地方法人課税のあり方等に関する検討会に相模原市長が出席しました

平成27年10月9日

10月9日(金)、地方法人課税のあり方等に関する検討会(第27回)における「地方法人課税のあり方等について」のヒアリングに加山相模原市長が出席し、指定都市を代表して意見を述べました。


右から
加山 相模原市長
神野 地方財政審議会会長

photo

photo


地方法人課税のあり方等に関する検討会の様子

日 時 平成27年10月9日(金)15:00~16:30
場 所 総務省省議室
このページのトップへ戻る