新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

第31次地方制度調査会答申について(会長談話)

平成28年2月29日

指定都市市長会会長(林 文子:横浜市長)は、第31次地方制度調査会が「人口減少社会に的確に対応する地方行政体制及びガバナンスのあり方に関する答申」を取りまとめたことについて、談話を発表しました。

資料は、次のとおりです。

このページのトップへ戻る