新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

指定都市を災害救助の主体とする法改正に向けた考え方について(内閣府)

平成28年11月24日

11月24日(木)林 文子 横浜市長 と 奥山恵美子 仙台市長が、内閣府に対し「指定都市を災害救助の主体とする法改正に向けた考え方について」を手交しました。

【要請文】
指定都市を災害救助の主体とする法改正に向けた考え方について(PDF)


右から  松本 防災担当大臣
林 横浜市長
奥山 仙台市長

photo

photo


面談の様子

日 時 平成28年11月24日(金)16:45~16:55
場 所 合同庁舎2号館20F 国家公安委員長室
要請先 内閣府
要請内容 指定都市を災害救助の主体とする法改正に向けた考え方について
提出者 横浜市長 林 文子
仙台市長 奥山恵美子
面 談 松本 純 防災担当大臣
このページのトップへ戻る