新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

身寄りのない独居死亡人の遺留金の取り扱いに関する指定都市市長会要請(法務省)

平成29年7月6日

平成29年7月6日(木)、久元喜造 神戸市長(指定都市市長会 総務・財政部会 部会長)が法務省に対して、「身寄りのない独居死亡人の遺留金の取り扱いに関する指定都市市長会要請」を行いました。

【要請文】
身寄りのない独居死亡人の遺留金の取り扱いに関する指定都市市長会要請(PDF)


面談の様子

photo

日 時 平成29年7月6日(木) 午前10時から午前10時15分まで
場 所 衆議院議員第1会館・904
要請先 法務省
要請内容 身寄りのない独居死亡人の遺留金の取り扱いに関する指定都市市長会要請
提出者 神戸市長 久元喜造
面 談 法務副大臣 盛山正仁
このページのトップへ戻る