新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

望まない妊娠/計画していない妊娠や出産で悩む人々への十分な対応をはかる体制整備に関する指定都市市長会要請(厚生労働省)

平成29年7月20日

平成29年7月20日(木)、大西一史 熊本市長は、指定都市市長会を代表して、厚生労働省に対して、「望まない妊娠/計画していない妊娠や出産で悩む人々への十分な対応をはかる体制整備に関する指定都市市長会要請」を行いました。

【要請文】
望まない妊娠/計画していない妊娠や出産で悩む人々への十分な対応をはかる体制整備に関する指定都市市長会要請(PDF)



左から  馬場 厚生労働大臣政務官
大西 熊本市長

photo

日 時 平成29年7月20日(木) 午後4時から午後4時15分まで
場 所 中央合同庁舎5号館10階・政務官室
要請先 厚生労働省
要請内容 望まない妊娠/計画していない妊娠や出産で悩む人々への十分な対応をはかる体制整備に関する指定都市市長会要請
提出者 熊本市長 大西一史
面談者 厚生労働大臣政務官 馬場成志
このページのトップへ戻る