新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

「平成30年7月豪雨」により大きな被害を受けた被災指定都市(広島市・岡山市・北九州市)に対する災害見舞金の贈呈について

平成30年7月20日

平成30年7月19日(木)及び20日(金)、指定都市市長会は(会長:林 文子 横浜市長)は、「平成30年7月豪雨」により大きな被害を受けた被災指定都市(広島市・岡山市・北九州市)に対して、以下のとおり、災害見舞金を贈呈しました。

贈呈内容 (1)広島市
   ・贈呈日:平成30年7月19日(木)
   ・金 額:200万円
(2)岡山市
   ・贈呈日:平成30年7月19日(木)
   ・金 額:100万円
(3)北九州市
   ・贈呈日:平成30年7月20日(金)
   ・金 額:100万円
贈呈方法 指定都市市長会事務局より各都市の東京事務所に対し、目録を贈呈しました。
このページのトップへ戻る