新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

性的少数者に係る窓口の一元化及びパートナーシップ制度を含めた取組の強化に関する指定都市市長会要請(内閣府)

平成30年7月23日

平成30年7月23日(月)、熊本市が、指定都市市長会を代表して、内閣府に対して、「性的少数者に係る窓口の一元化及びパートナーシップ制度を含めた取組の強化に関する指定都市市長会要請」を行いました。

このページのトップへ戻る