新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

これからの我が国を担う子どもたちの人生を応援するための指定都市市長会要望(文部科学省・財務省)

令和元年11月18日

令和元年11月18日(月)、村上圭子 京都市副市長(指定都市市長会 文化芸術・教育部会 部会長代理)は、指定都市市長会を代表して、文部科学省に対して、「これからの我が国を担う子どもたちの人生を応援するための指定都市市長会要望」を提出しました。

右から
丸山 初等中等教育局長
村上 京都市副市長
photo
日 時 令和元年11月18日(月) 午後4時30分から午後4時40分まで
場 所 中央合同庁舎第7号館 初等中等教育局長室
要 望 先 文部科学省
要望内容 これからの我が国を担う子どもたちの人生を応援するための指定都市市長会要望
提出者 村上京都市副市長
面 談 者 丸山洋司初等中等教育局長

また、後日、財務省に対しても、「これからの我が国を担う子どもたちの人生を応援するための指定都市市長会要望」を行いました。

このページのトップへ戻る