新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

新型コロナウイルス感染症対策に関する指定都市市長会提言について

令和2年10月2日

令和2年10月2日(金)、指定都市市長会会長(林 文子 横浜市長)が、加藤 内閣官房長官、坂井 内閣官房副長官及び下村自由民主党政務調査会長に対して「新型コロナウイルス感染症対策に関する指定都市市長会提言」を行いました。

左から
林文子  指定都市市長会会長

加藤勝信  内閣官房長官

photo

日   時 令和2年10月2日(金) 14時00分から14時10分まで
場   所 首相官邸
提 言 先 加藤 勝信 内閣官房長官
提言内容 新型コロナウイルス感染症対策に関する指定都市市長会提言
提 出 者 林 文子 指定都市市長会会長
面 談 者 加藤 勝信 内閣官房長官

左から
林文子  指定都市市長会会長

下村博文  政務調査会長

photo

日   時 令和2年10月2日(金) 15時20分から15時30分まで
場   所 自由民主党本部
提 言 先 下村 博文 政務調査会長
提言内容 新型コロナウイルス感染症対策に関する指定都市市長会提言
提 出 者 林 文子 指定都市市長会会長
面 談 者 下村 博文 政務調査会長

左から
林文子  指定都市市長会会長

坂井学  内閣官房副長官

photo

日   時 令和2年10月2日(金) 16時30分から16時45分まで
場   所 首相官邸
提 言 先 坂井 学 内閣官房副長官
提言内容 新型コロナウイルス感染症対策に関する指定都市市長会提言
提 出 者 林 文子 指定都市市長会会長
面 談 者 坂井 学 内閣官房副長官
このページのトップへ戻る