新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

多様な広域連携の取組による生活機能の確保等に向けた指定都市市長会提言

令和2年11月16日

令和2年11月16日(月)、林 文子 横浜市長(指定都市市長会会長)、久元 喜造 神戸市長(指定都市市長会総務・財政部会長)が、総務省に対して「多様な広域連携の取組による生活機能の確保等に向けた指定都市市長会提言」を行いました。

左から
久元  喜造 神戸市長

林  文子 横浜市長

武田  良太 総務大臣

photo

日   時 令和2年11月16日(月) 13時35分から13時50分まで
場   所 中央合同庁舎2号館7階 総務大臣室
要 請 先 総務省
要 請 内 容 多様な広域連携の取組による生活機能の確保等に向けた指定都市市長会提言
提 出 者 林 文子 横浜市長
久元 喜造 神戸市長
面 談 者 武田 良太 総務大臣
このページのトップへ戻る