新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

「円滑な事業承継と創業支援の促進に向けた指定都市市長会提言」
「商店街共同施設(アーケード等)及び商店街区店舗の老朽化に関する指定都市市長会提言」
(中小企業庁、内閣官房、内閣府)

令和元年7月29日

令和元年7月29日(月)、大森 雅夫 岡山市長(指定都市市長会 まちづくり・産業・環境部会 部会長)が、中小企業庁に対し、「円滑な事業承継と創業支援の促進に向けた指定都市市長会提言」及び「商店街共同施設(アーケード等)及び商店街区店舗の老朽化に関する指定都市市長会提言」を行いました。
あわせて、内閣官房、内閣府へも提言を行いました。



■中小企業庁に対する提言


右から 前田 中小企業庁長官
  大森 岡山市長

photo

日  時 令和元年7月29日(月) 午前10時30分から午前10時40分まで
場  所 中小企業庁長官室
提  言  先 中小企業庁
提言内容 円滑な事業承継と創業支援の促進に向けた指定都市市長会提言
商店街共同施設(アーケード等)及び商店街区店舗の老朽化に関する指定都市市長会提言
提  出  者 岡山市長 大森 雅夫
面  談  者 中小企業庁長官 前田 泰宏


■内閣官房、内閣府に対する提言


右から 木下 内閣官房地方創生総括官
大森 岡山市長

photo


左から 青柳 内閣府政策統括官
大森 岡山市長

photo

日  時 令和元年7月29日(月)
提  出  者 岡山市長 大森 雅夫
提  言  先 内閣官房
提言内容 円滑な事業承継と創業支援の促進に向けた指定都市市長会提言
面  談  者 内閣官房地方創生総括官  木下 賢志
提  言  先 内閣府
提言内容 商店街共同施設(アーケード等)及び商店街区店舗の老朽化に関する指定都市市長会提言
面  談  者 内閣府政策統括官(防災担当) 青柳 一郎
このページのトップへ戻る