新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

外国人材の受入れ・共生社会実現に向けた指定都市市長会提言(内閣府・法務省)

令和元年8月2日

令和元年8月2日(金)、鈴木 康友 浜松市長(指定都市市長会 外国人材の受入・共生社会実現プロジェクト担当市長)が、内閣府及び法務省に対して、「外国人材の受入れ・共生社会実現に向けた指定都市市長会提言」を行いました。


右から  菅 官房長官
   鈴木 浜松市長

photo

日  時 令和元年8月2日(金) 午前11時20分から午前11時35分まで
場  所 首相官邸
提  言  先 内閣府
提言内容 外国人材の受入れ・共生社会実現に向けた指定都市市長会提言
提  出  者 浜松市長 鈴木 康友
面  談  者 菅 義偉 内閣官房長官


左から 山下 法務大臣
   鈴木 浜松市長

photo

日  時 令和元年8月2日(金) 午後1時15分から午後1時30分まで
場  所 法務大臣室
提  言  先 法務省
提言内容 外国人材の受入れ・共生社会実現に向けた指定都市市長会提言
提  出  者 浜松市長 鈴木 康友
面  談  者 山下 貴司 法務大臣
このページのトップへ戻る