新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

第19回指定都市市長会議 開催

平成17年7月27日
 

平成17年7月27日(水)東京都内において、「指定都市市長会の新たな取り組み」や「真の地方分権に向けた三位一体の改革の推進について」などを議題とした、指定都市市長会議を開催しました。
「真の地方分権に向けた三位一体の改革の推進について」では、「生活保護制度について」、「義務教育制度について」を中心に意見交換・議論を行い、それぞれ、"指定都市の提案"を採択しました。

このページのトップへ戻る