新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

「指定都市市長会議 in 堺」 開催

平成18年5月29日

平成18年5月29日(月)、堺市(平成18年4月指定都市移行)において、「観光政策のあり方」、「骨太の方針2006に向けた指定都市の意見」を議題として、指定都市市長会議を開催しました。

会議では、「観光政策のあり方」について、各指定都市の考え方や先駆的な取り組みなどについて意見交換し、今後の施策展開に向け、相乗効果と全国への波及を目指し、指定都市観光アピールを採択しました。

また、政府の「骨太の方針2006」策定に向けた動きへの対応など、地方行財政の重要問題についての指定都市の考えを、緊急アピールとして取りまとめました。

概要

日時 平成18年5月29日(月)午後3時から午後6時
会場 リーガロイヤルホテル堺(堺市堺区戎島町4丁45番地1)
出席
さいたま市長 相川 宗一 名古屋市長 松原 武久
川崎市長 阿部 孝夫 堺市長 木原 敬介
静岡市長 小嶋 善吉 広島市長 秋葉 忠利
※上記以外の市は、助役・副市長が代理出席
議題 (1) 観光政策のあり方 ~ 都市魅力の向上・発信に向けた指定都市の取り組みについて ~
観光立国の実現に向けた指定都市観光アピール(2) 「骨太の方針2006」に向けた指定都市の意見について
指定都市市長会 緊急アピール
議長 木原敬介 堺市長
指定都市市長会議 in 堺
アピール等
このページのトップへ戻る