新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

「指定都市市長会議in新潟」開催

平成19年5月29日

平成19年5月29日(火)、新潟市(平成19年4月指定都市移行)において、指定都市市長会議を開催しました。

会議では、「都市内分権の推進」について、大都市における市民参画・協働による地域づくりなど、都市内分権の推進に関する各市の取り組み、推進方策について意見交換を行いました。

また、政府の地方分権改革推進委員会や経済財政諮問会議において審議されている、地方行財政の重要問題について意見交換を行い、真の地方分権の実現に向けた指定都市の考えを、アピールとして取りまとめました。

概要

日時 平成19年5月29日(火)午後3時から午後5時30分
会場 ホテルオークラ新潟(新潟市中央区川端町6-53)
出席
札幌市長 上田 文雄 浜松市長 鈴木 康友
仙台市長 梅原 克彦 名古屋市長 松原 武久
さいたま市長 相川 宗一 堺市副市長 指 吸 明 彦
千葉市長 鶴岡 啓一 神戸市長 矢田 立郞
川崎市長 阿部 孝夫 広島市副市長 山 田   康
新潟市長 篠田 昭 北九州市長 北橋 健治
静岡市長 小嶋 善吉 福岡市長 吉田 宏
※ 横浜市、京都市及び大阪市は公務のため欠席
議題  (1)「都市内分権の推進」について
 (2)第二期地方分権改革の推進等について
アピール
このページのトップへ戻る