新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

第27回指定都市市長会議 開催

平成21年8月4日

指定都市市長会では、当面する大都市の諸問題について議論・意見交換するための指定都市市長会議を、次のとおり開催し、『地方分権改革推進委員会「第3次勧告」に向けた指定都市の意見』及び「国直轄事業負担金に関する指定都市のアピール」を採択いたしました。

日時 平成21年8月4日(火)午後3時から午後5時まで
会場 グランドプリンスホテル赤坂 別館5階「ロイヤルホール」
(東京都千代田区紀尾井町1-2 TEL 03-3234-1111)
PHOTO
中央:指定都市市長会会長 矢田神戸市長
PHOTO
左から指定都市市長会副会長 上田札幌市長、同会長 矢田神戸市長、
同副会長 阿部川崎市長、同副会長 門川京都市長
出席
札幌市長 上田 文雄 仙台市長 梅原 克彦 さいたま市長 清水 勇人
千葉市長 熊谷 俊人 川崎市長 阿部 孝夫 横浜市長 中田 宏
新潟市長 篠田 昭 静岡市副市長 松 村 英 俊 浜松市長 鈴木 康友
名古屋市長 河村 たかし 京都市長 門川 大作 大阪市長 平松 邦夫
堺 市長 木原 敬介 神戸市長 矢田 立郎 岡山市長 髙谷 茂男
広島市副市長 三宅 吉彦 福岡市長 吉田 宏
議題 ○地方分権改革推進委員会「第3次勧告」に向けて
○国直轄事業負担金に関する指定都市のアピールなど 地方分権改革推進委員会「第3次勧告」に向けた指定都市の意見 国直轄事業負担金に関する指定都市のアピール
このページのトップへ戻る