新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

「大規模災害時の支援にかかる指定都市市長会議」の開催

平成23年8月22日

8月22日(月)、指定都市市長会(会長:矢田 立郎 神戸市長)は、東京都内で大規模災害時の支援にかかる指定都市市長会議を開催し、大規模災害時における指定都市の支援のあり方や支援先のルール作りなどについて議論・検討を行いました。

写真
左から:清水さいたま市長、熊谷千葉市長、加山相模原市長、佐藤新潟市副市長、
鈴木浜松市長、由木京都市副市長、平松大阪市長、矢田神戸市長、松井広島市長

会議後、矢田神戸市長(会長)による
記者会見の様子
写真

*議事録は次のとおりです。

*会議資料は次のとおりです。

このページのトップへ戻る