新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

ニッポン再生のカギを握る「地域力」の向上(東京)

平成23年10月5日

10月5日(水)、東京でシンポジウムを開催し、300人を超える方が参加しました。

はじめに、「東日本大震災で実感した地域主権改革の必要性」と題し、奥山恵美子仙台市長による特別講演が行われました。
photo

photo
続いて、「ニッポン再生のカギを握る「地域力」の向上~指定都市のポテンシャルを引き出す、「特別自治市」の創設~」をテーマにパネルディスカッションを行いました。

写真
左から:北川正恭 早稲田大学大学院教授、逢坂誠二 衆議院議員(前総務大臣政務官)、
菅義偉 衆議院議員(元総務大臣)、前田正子 甲南大学教授

写真
左から:矢田立郎 神戸市長(指定都市市長会会長)、奥山恵美子 仙台市長、
熊谷俊人 千葉市長、松井一實 広島市長

講演録 講演録(PDF)
講演概要 毎日フォーラム12月号(PDF)
関連番組 BS11本格闘論Face(平成23年11月6日放送)
「地方自治の新しいカタチ“特別自治市”を考える」
日時 平成23年10月5日(水) 14:00-16:30(13:30開場)
会場 砂防会館別館「シェーンバッハ・サボー」
東京都千代田区平河町2-7-5
内容・
出演者
チラシ (1)特別講演
「東日本大震災で実感した地域主権改革の必要性」
・奥山恵美子 仙台市長
(2)パネルディスカッション
「ニッポン再生のカギを握る「地域力」の向上~指定都市のポテンシャルを引き出す、「特別自治市」の創設~」
◆コーディネーター
・北川正恭(早稲田大学大学院教授)
◆出演者
・逢坂誠二(衆議院議員/民主党)
・菅義偉(衆議院議員/自民党)
・前田正子(甲南大学教授)
・矢田立郎 神戸市長(指定都市市長会会長)
・奥山恵美子 仙台市長
・熊谷俊人 千葉市長
・松井一實 広島市長
参加費 無料
定員 400名(先着順)
このページのトップへ戻る