新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

指定都市市長会シンポジウムin川崎

平成24年2月18日

2月18日(土)、川崎市でシンポジウムを開催し、約270人の方が参加しました。

はじめに、「超高齢社会の到来と大都市制度改革」と題し、辻 琢也 一橋大学大学院教授による基調講演が行われました。 photo

photo
次に、阿部 孝夫 川崎市長から、「新たな大都市制度」の創設に向けた提案がされました。

続いて、「分権時代にふさわしい大都市制度と川崎のまちづくり」をテーマに、パネルディスカッションを行いました。 photo

photo
コーディネーター
辻 琢也 一橋大学大学院教授

パネリスト
大西 隆 東京大学大学院教授
photo

photo
パネリスト
伊藤 正次 首都大学東京大学院教授

パネリスト
阿部 孝夫 川崎市長
photo

講演録 講演録(PDF)
日時 平成24年2月18日(土) 13:30-16:00(開場13:00)
会場 川崎市産業振興会館 ホール(川崎市幸区堀川町66番地20)
内容・
出演者
チラシ

(1)基調講演「超高齢社会の到来と大都市制度改革」
 ・辻 琢也(一橋大学大学院教授)
(2)市長提案「「新たな大都市制度」の創設に向けた提案」
 ・阿部 孝夫 川崎市長
(3)パネルディスカッション
「分権時代にふさわしい大都市制度と川崎のまちづくり」
◆コーディネーター
 ・辻 琢也(一橋大学大学院教授)
◆パネリスト
 ・大西 隆(東京大学大学院教授)
 ・伊藤 正次(首都大学東京大学院教授)
 ・阿部 孝夫 川崎市長

参加費 無料
定員 300名(先着順)
問合せ 川崎市総務局行財政改革室 地方分権担当
TEL:044-200-2094(土・日・祝日を除く 8:30~17:15)
このページのトップへ戻る