新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

「指定都市市長会議in熊本」の開催

平成24年5月15日
指定都市市長会議in熊本
上段左から、さいたま・千葉・相模原・静岡・名古屋・堺・岡山・広島・北九州(副市長)、
下段左から、仙台・浜松・京都・川崎・熊本・神戸・札幌・横浜・新潟・福岡(副市長)の各市長

5月15日(火)、指定都市市長会(会長:矢田 立郎 神戸市長)は、熊本市で「指定都市市長会議in熊本」を開催し、次の案件を決議しました。

  1.   (1) 「地域自主戦略交付金」に関する指定都市市長会の緊急意見
  2.   (2) 多様な大都市制度の実現に向けた指定都市市長会アピール
  3.   (3) 生活保護制度の見直しについての指定都市市長会要請
  4.   (4) 災害対応法制における大都市の役割の明確化に関する指定都市市長会意見
写真

会議の様子

写真

会議後、記者会見の様子
左:幸山 熊本市長
右:矢田 神戸市長

提案内容につきましては、次の資料をご覧ください。

*議事録は次のとおりです。

*会議資料は次のとおりです。

このページのトップへ戻る