新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

指定都市市長会シンポジウムin 京都

平成24年6月30日

6月30日(日)、京都市でシンポジウムを開催し、約260人の方が参加しました。

はじめに、「地方制度改革と特別自治市の展望」と題し、新川 達郎同志社大学大学院総合政策科学研究科教授による基調講演が行われました。

 

photo

photo

続いて、「なるほどっ!特別自治市 どんなんどす?道州制」をテーマにパネルディスカッションを行いました。


講演録 講演録(PDF)
日時 平成25年6月30日(日)13:30-16:00(13:00開場)
会場 京都市立京都堀川音楽高等学校 音楽ホール(京都市中京区御池通堀川東入ル)
テーマ 日本の未来を切り拓く大都市制度
~なるほどっ!特別自治市 どんなんどす?道州制~
内容・
出演者
チラシ

基調講演「地方制度改革と特別自治市の展望」
・新川 達郎(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)

パネルディスカッション
「なるほどっ!特別自治市 どんなんどす?道州制」
・新川 達郎(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)
・松尾 依里佳(ヴァイオリニスト)
・荒田 英知
 (PHP総研地域経営研究センター長 主席研究員)
・門川 大作(京都市長)

問合せ 京都市 総合企画局 政策企画室
TEL:075-222-3033(土・日・祝日を除く 8:45~17:30)
このページのトップへ戻る