新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

指定都市市長会シンポジウムin 熊本

平成26年1月14日

1月14日(火)、熊本市でシンポジウムを開催し、約300人の方が参加しました。

はじめに、「地域連携と政令指定都市の役割」と題し、小西 砂千夫 関西学院大学大学院経済学研究科・人間福祉学部教授による基調講演が行われました。

 

photo

photo

続いて、「持続可能なまちづくりと市町村の連携」をテーマにパネルディスカッションを行いました。


講演録 講演録(PDF)
日時 平成26年1月14日(火)13:30-16:00(13:00開場)
会場 くまもと森都心プラザホール(熊本市西区春日1-14―1)
テーマ 持続可能なまちづくりと市町村の連携
内容・
出演者
チラシ

基調講演「「地域連携と政令指定都市の役割」
・小西 砂千夫(関西学院大学大学院経済学研究科・人間福祉学部教授)

パネルディスカッション
「持続可能なまちづくりと市町村の連携」
・小西 砂千夫(関西学院大学大学院経済学研究科・人間福祉学部教授)
・大西 秀人 (高松市長)
・清田 幸子 (熊本日日新聞社論説委員)
・幸山 政史 (熊本市長)

問合せ 熊本市 企画振興局 企画課
TEL:096-328-2035(土・日・祝日を除く 8:30~17:15)
このページのトップへ戻る