新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

大都市制度改革、まったナシ!~地域活性、日本経済の発展は指定都市から~(東京)

平成26年2月6日

2月6日(木)、東京でシンポジウムを開催し、約300人の方が参加しました。

はじめに、「人口減少時代の大都市行政」と題し、増田寛也 野村総合研究所顧問(元総務大臣)による特別講演が行われました。

 

photo

photo

続いて、「大都市制度改革、まったナシ!~地域活性、日本経済の発展は指定都市から~」をテーマに、パネルディスカッションを行いました。

左から、清水勇人 さいたま市長、林文子 横浜市長、門川大作 京都市長、増田寛也 野村総合研究所顧問(元総務大臣)、林宜嗣 関西学院大学経済学部教授、伊藤聡子 フリーキャスター(事業創造大学院大学客員教授)


講演録 講演録(PDF)
講演概要 毎日新聞(3月9日掲載)(PDF)
関連記事 毎日フォーラム(2014年3月号)(PDF)
日時 平成26年2月6日(木)13:30-16:30(13:00開場)
会場 日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7)
内容・
出演者
チラシ

■特別講演
「人口減少時代の大都市行政」
・増田 寛也(野村総合研究所顧問 元総務大臣)

■パネルディスカッション
「大都市制度改革、まったナシ!~地域活性、
日本経済の発展は指定都市から~」
パネリスト
・増田 寛也(野村総合研究所顧問 元総務大臣)
・林 宜嗣(関西学院大学経済学部教授)
・門川 大作(京都市長)
・林 文子(横浜市長)
・清水 勇人(さいたま市長)
司会進行
・伊藤 聡子(フリーキャスター 事業創造大学院大学客員教授)

このページのトップへ戻る