新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

「第37回指定都市市長会議」の開催

平成26年7月25日

7月25日(金)、指定都市市長会(会長:林 文子 横浜市長)は、東京都内で「第37回指定都市市長会議」を開催し、次の案件を決議しました。
(1) 人口減少社会や東京一極集中の現状を踏まえた今後の日本社会における指定都市の果たすべき役割に関する指定都市市長会アピール (2) 居所が不明な子どもの全国レベルでの情報一元化と自治体への情報提供機関の設置に関する指定都市市長会要請

市長会議の様子

photo

会議後、記者会見の様子
林 横浜市長
photo
北橋 北九州市長
photo

要請文は、次のとおりです。

※議事録は次のとおりです。

※会議資料は次のとおりです。

このページのトップへ戻る