新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

指定都市市長会・中核市市長会・全国特例市市長会 勉強会(平成26年度 第2回)の開催

平成26年12月22日

12月22日(月)、東京都内において、3市長会連携事業の一環として本年度第2回の指定都市市長会・中核市市長会・全国特例市市長会 勉強会を開催し、指定都市、中核市、特例市から約40人の職員が参加しました。

はじめに、「分権型社会における政策形成能力~分権を享受する政策形成能力はあるか?」と題し、一般財団法人地域開発研究所主任研究員 牧瀬 稔 氏による講演が行われました。

photo

photo

続いて、8グループに分かれ、分権型社会のメリットとデメリット、分権を享受するための自治体職員に求められる能力とは何か等についてグループディスカッションを行いました。


日 時 平成26年12月22日(月)13:30~16:35
  時事通信社706会議室
このページのトップへ戻る