新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

指定都市市長会シンポジウムin 浜松

平成27年2月23日

2月23日(月)、浜松市でシンポジウムを開催し、223人の方が参加しました。

はじめに、「人口減少社会にふさわしい地方制度と大都市制度改革の方向性」と題し、佐々木信夫中央大学教授による基調講演が行われました。

 

photo

続いて、「人口減少社会における大都市と広域自治体の新たな関係を考える」をテーマにパネルディスカッションを行いました。

photo
photo

講演概要 シンポジウム講演録
日時 平成27年2月23日(月)13:30-16:00(13:00開場)
会場 アクトシティ浜松 コングレスセンター3階31会議室
(静岡県浜松市中区板屋町111-1)
テーマ 浜松が切り拓く!人口減少を生き抜く地方の姿
~やらまいか!特別自治市と道州制~
内容・
出演者
チラシ

[第1部]
基調講演「人口減少社会にふさわしい地方制度と大都市制度改革の方向性」
・佐々木 信夫 氏(中央大学教授)

[第2部]
パネルディスカッション

「人口減少社会における大都市と広域自治体の新たな関係を考える」
コーディネーター
・与良 正男 氏(毎日新聞専門編集委員)
パネリスト
・佐々木 信夫 氏(中央大学教授)
・細川 珠生 氏(政治ジャーナリスト)
・村井 嘉浩 氏(宮城県知事)
・鈴木 康友(浜松市長)

問合せ 浜松市 企画調整部 企画課 大都市制度・広域行政グループ
TEL:053-457-2086(土・日・祝日を除く 8:30~17:15)
このページのトップへ戻る