新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

指定都市市長会シンポジウム「地方創生の鍵を握る指定都市~地方分権の新たなステージへ~」(開催報告)

平成28年3月8日

3月8日(火)東京都港区のサントリーホール(小ホール)で、シンポジウムを開催し、約380人の方が参加しました。

はじめに、「ICT活用による地方創生」と題し、総務省事務次官 桜井 俊 氏による基調講演が行われました。

 

photo

photo

続いて、「地方分権が創る日本の未来」と題し、慶應大学大学院教授 岸 博幸 氏による基調講演が行われました。


続いて、「地方創生の鍵を握る指定都市~地方分権の新たなステージへ~」をテーマにパネルディスカッションを行いました。

photo

講演録 講演録(PDF)
日時 平成28年3月8日(火)13:30-16:30
会場 サントリーホール(東京都港区赤坂1-13-1)
テーマ 地方創生の鍵を握る指定都市
~地方分権の新たなステージへ~
内容・
出演者
チラシ

○基調講演
桜井 俊(総務省事務次官)
岸 博幸(慶應大学大学院メディアデザイン研究科教授)

○パネリスト
林  文子(指定都市市長会会長/横浜市長)
篠田 昭(新潟市長)
田辺 信宏(静岡市長)
久元 喜造(神戸市長)

○司会進行
小島 慶子(タレント/エッセイスト)

問い合わせ 指定都市市長会事務局
(電話番号)03-3591-4772
このページのトップへ戻る