新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

指定都市市長会シンポジウム「文化芸術立国の実現に向けた指定都市の役割~文化芸術がもたらす都市の豊かさ~」(開催報告)

令和元年11月13日

令和元年11月12日(火)東京都千代田区内幸町のイイノホールで、指定都市市長会シンポジウムを開催しました。

はじめに、「文化芸術が持つ力」と題し、プロデューサーの残間里江子氏による講演が行われました。

講演の写真

その後、「文化芸術立国の実現に向けた指定都市の役割」をテーマに、指定都市市長によるパネルディスカッションを行いました。

パネルディスカッションの写真
講演録 準備中
日時 令和元年11月12日(火)13:00-15:30
会場 イイノホール&カンファレンスセンター 「イイノホール」
(千代田区内幸町2-1-1)
テーマ 文化芸術立国の実現に向けた指定都市の役割~文化芸術がもたらす都市の豊かさ~
内容・
出演者
チラシ

○講演
 残間 里江子氏(プロデューサー)

○パネルディスカッション
 パネリスト
  林  文子(横浜市長)
  門川 大作(京都市長)
  秋元 克広(札幌市長)

 全体進行
  渡辺 真理(アナウンサー)

このページのトップへ戻る