新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

会議・懇談会・シンポジウム

指定都市市長会シンポジウム「なぜ大都市制度改革が必要か~大都市が果たすべき役割とは~」
(オンライン開催報告)

令和3年3月3日

令和3年3月2日(火)オンラインで、指定都市市長会シンポジウムを開催しました。

はじめに、「大都市制度改革の必要性」と題し、北海道大学法学研究科・公共政策大学院の宮脇淳教授による講演が行われました。

宮脇先生
北海道大学法学研究科・
公共政策大学院 宮脇淳教授

その後、「なぜ大都市制度改革が必要か~大都市が果たす役割とは~」をテーマに、指定都市市長によるパネルディスカッションを行いました。

司会 渡辺真理氏 横浜市長 浜松市長 神戸市長
アーカイブ
■基調講演


■パネルディスカッション

開催日時 令和3年3月2日(火)13:00-15:00
開催方法 Zoomによるオンライン配信
テーマ なぜ大都市制度改革が必要か~大都市が果たす役割とは~
内容 チラシ

○講演
 宮脇 淳 北海道大学法学研究科・公共政策大学院教授

○パネルディスカッション
【パネリスト】
 林  文子(指定都市市長会会長/横浜市長)
 鈴木 康友(指定都市市長会副会長/浜松市長)
 久元 喜造(指定都市市長会総務・財政部会長/神戸市長)

【全体進行】
 渡辺 真理(アナウンサー)

資料
このページのトップへ戻る