新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

新着情報一覧

指定都市市長会公式ロゴマークの決定

平成22年5月12日

平成22年2月から3月までの約2ヶ月間、指定都市市長会の活動を広く周知する広報ツールとしての公式ロゴマークを募集したところ、全国各地から519作品の応募があり、次の作品が本会の公式ロゴマークとして決定しました。
今後は、本会ホームページのロゴやパンフレットなど様々な場面で活用します。

指定都市市長会公式ロゴマーク

ロゴマーク

制作者
堀内 睦夫(奈良県宇陀市在住)

制作意図
日本列島と都市(CITY)の「C」をモチーフに、豊かな都市をイメージし、
躍動する人の姿を表現しました。


審査

審査については、審査員2名及び各指定都市市長で行いました。

審査員

勝井 三雄(日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会長)
松下  計(同会会員)

 

このページのトップへ戻る